米津玄師「メトロノーム」マジ考察「失恋ソング」

はじめに

今回は米津玄師さんの
「メトロノーム」を
マジ考察しました

結論

この曲を一言でいうと
「失恋ソング」です

きれいな音楽なのに
歌詞を
一つ一つ読んでいくと
つらくなります

Aメロ

初めから僕ら出会うと決まってたならば どうだろうな
そしたらこんな日がくることも 同じように決まっていたのかな

Oo歌詞

「僕」と
「あなた」が登場人物です

「こんな日」とは何でしょう?
「別れた日」だと思います

もう、まず
このAメロの破壊力がすごい!

この文を読んで
彼女にフラれた「僕」が

初めて会った日のことを
思い出しながら

「出会うことが決まってたら
わかれることも決まってたのかな」

と「僕」が後悔します

「僕」と「あなた」は
付き合ってましたが
わかれてしまいました

それども「僕」は
「あなた」にたいして
心のこりがあるようにも感じます

そんな「僕」視点の
悲しい失恋ソングです

Bメロ

ずっと叶わない思いばかりを募らせていては
互いに傷つけ合って 責め立て合った
ただ想ってただなんて 言い訳もできずに
去り行く裾さえ掴めないでいた
弱かった僕だ

Oo歌詞

「ずっと叶わない思いばかりを募らせていては
互いに傷つけ合って 責め立て合った」

お互い馬が合わなかったんでしょか?
喧嘩をします

「ただ想ってただなんて 言い訳もできずに」

「僕」は喧嘩した後
後悔してします

言い訳でもいいから
優しくすればよかった

「去り行く裾さえ掴めないでいた」

喧嘩後に「あなた」は
その場を去ってしまいます

その時「僕」は
何もでなかった

「弱かった僕だ」
と後悔します

これも
読んでて胸が苦しくなりますね
リアルというか

気持ちの表現の仕方が
きれいに繊細なんだけど
内容は失恋なのが

つらさに
拍車がかかります

サビ

今日がどんな日でも 何をしていようとも
僕はあなたを探してしまうだろう
伝えたい思いが募っていくまま
一つも減らない僕を
笑い飛ばしてほしいんだ

Oo歌詞

失恋した日でも
「あなた」にフラれても

「僕はあなたを探してしまうだろう」

から
まだ愛しているのがわかります

「伝えたい思いが募っていくまま
一つも減らない僕を」

会いたい
謝りたい
愛してるといいたい

いろんな思いがあふれてきますが
何一つ変わってない「僕」を

「笑い飛ばしてほしいんだ」

付き合ってた頃みたいに
戻りたい切実な思いが
ひしひしと伝わってきます

まとめ

この曲を意図ことでいうと
「失恋ソング」でしたね

「僕」の

インタビュー記事

インタビュー記事

CD

MP3

CD

最後に

どうでしたか
今回は米津玄師さんの
「メトロノーム」を
マジ考察しました