米津玄師「ごめんね」ガチ考察 UNDERTALE

楽曲 考察

はじめに

結論

この曲を一言でいうと
「ごめんね ありがとう」

です

この曲はゲーム
「アンダーテール」
に影響されて作った曲のことで

とあるキャラをイメージして
作ったそうです

このゲーム自体
ネタバレ厳禁なので
あまり話せません

僕はゲーム自体は
したことないですが

あまりにも気になりすぎて
ネタバレ動画を見てしまいました
めっちゃ後悔してます

「初見でゲームしたかったぁぁぁぁ」

UNDERTALE

「誰も死ななくていいRPG」
RPGってモンスターや敵を
倒してなんぼですよね

ですがこにゲームは違います

この原作は
インディーズゲームで
個人がほとんど一人で
作ったものです

今では
スイッチではつばいされてます
ps4でもできます

とにかく
何も知らずに
何も言わずに
このゲームをしてください

いろんなキャラが出てきますが
ゲームをクリア(?)したら
みんな愛おしくなります

アンダーテール

時間ないよって人は
たくさんの人が
ゲーム実況しているので
見てみるといいですよ

僕はそうして後悔しました、、、(笑)

Aメロ

バカみたいな夢を 笑わないで聞いてほしい
日が暮れる前に 話しておきたい

Oo歌詞

「バカみたいな夢を 笑わないで聞いてほしい」

この歌詞は
ゲームで実際にあります

それがこちら

ネタバレ注意ですが
まだこれぐらいなら大丈夫かな、、、?

ゲームクリア者なら
どんな意味か分かるでしょう

ですが僕は
すべてYouTubeで
インプットしてしまったので

何となくしかわかりません

サビ

君みたいに優しく なりたいだけ
祈る声は激しく あと少しだけ
心の底から触れ合うまで
君と繋がっていたいだけ

Oo歌詞

「君」とは誰でしょう

僕は目星がついてます
ゲームの序盤から出てくる
キャラクターです

その名前は

「〇〇〇〇」
です

*え?よめないって?

*ハハ…そんな
じょうだん よせって

*おまえの めは
いかれてるのか?

*それに くらべて
おれの めは
いかしてるぜ

いか だけにな

* \ツクテーン/

 

さむっ!(笑)

これもゲームのネタです
これも序盤で
わかるネタですね(笑)

「○○○○」

めっちゃクチャ優しいです
最初は怪しく見えますが

でも
だれだって
初対面の人には
警戒心を持ちますよね

それが
自然とゲームでも
興津
この感情移入できる
のもっこのゲームの
素晴らしいところですね

考察

「君みたいに優しく なりたいだけ」

優しくできなかった過去があるようです

それはゲームでも
おんなじことが言えます

「誰も死ななくていいRPG」
というテーマで書いてます

RPGは敵を倒して
LEVLを上げます

ポケモンとか
ドラクエなんかそうですよね

ですがこのゲームは
一味違います

アンダーテールは
このゲームの定義のたいして
いろいろ投げかけてくれます

直接てきではないものの
いろいろ考えさせられたりします

なので米津玄師さんは
初見プレイをしていて
「○○○○」を
優しくできなかったんでしょう

僕も実況動画を見ていて
優しくできなかった
(具体的には言いません
ネタバレになってしまいます)

のはしょうがないですね
もう、ゲームの使用みたいなものです

なんていうか
ゲームをしていて
無意識でやってしまうこと

レベ上げをする
アイテムを集める

という
子供じみた
ことをこのゲームを
した後になると

考えさせられる感じになります

まとめ

一言でいうと
「ごめんね ありがとう」
でしたね

「ごめんね」

優しくできなかった
ことに対して

「ありがとう」

そのことに
気が付かせてくれて
ありがとう

ということです

「ゲームがすごい!」
ばっか言ってますが

米津玄師さんの「ごめんね」
もすごいです

どこら辺がというと
このタイトルを
謝罪から入るってすごくないですか?

人ってなかなか謝ることって
難しいですよね

いっかい相手の言うことを
受け入れる
そっから話す

その話す内容が
「優しくなりたい」
「触れ合いたい」
「君とつながっていたい」

素敵ですね

さいごに

どうでしたか?
今回は
「ごめんね」
をマジ考察してきました