米津玄師 春雷 マジ考察 「」

はじめに

今回は米津玄師さんの
「春雷」
のマジ考察していきます

結論

この曲を一言でいうと
「ひとめぼれ」です

Aメロ

現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま輝いていた
どんな言葉もどんな手振りも足りやしないみたいんだ
その日から僕の胸には嵐が 住み着いたまま離れないんだ
人の声を借りた 蒼い眼の落雷だ

揺れながら踊るその髪の黒が 他のどれより嫋やかでした
すっと消えそうな 真っ白い肌によく似合ってました
あなたにはこの世界の彩りが どう見えるのか知りたくて今
頬に手を伸ばした 壊れそうでただ怖かった

Oo歌詞

サビまで
「恋」という言葉は出てきあません

ですが
「恋」
をイメージできるような
言葉選びで

抽象的に
表現してるのがおもしろいですね

Bメロ

全てはあなたの思い通り 悲しくって散らばった思いも全て
あなたがくれたプレゼント
ゆらゆら吹かれて深い惑い 痛み 憂い 恋しい

Oo歌詞

ただの「恋」ではないのが
わかりますね

高校生的な「恋」と

20代の「恋」って

違いますよね

もちろん人によっては変わりますが
この曲は
20代の「恋」
のようです

いや、もっと精神年齢が高い感じがします

曲の音楽がおしゃれなのが
対象年齢が高くなる気がします

でもどこかポップな感じもあります
特にシンセの音程なんかも
いいぐわいですよね

サビ

言葉にするのも 形にするのも そのどれもが覚束なくって
ただ目を見つめた するとあなたはふっと優しく笑ったんだ
嗄れた心も さざめく秘密も 気がつけば粉々になって
刹那の間に 痛みに似た恋が体を走ったんだ

Oo歌詞

Bメロにも

「恋しい」とありましたが
まだ
恋愛感情だときづいてない感じがします

ただ恋しんです
ほしってる

恋愛も
相手を求めるところから
始まるところもあるので
一緒なのでは?

と思いますが

もっと物欲的な意味での
「恋しい」
だと思います

サビの最後は
「刹那の間に
痛みに似た恋が体を走ったんだ」

で終わります

これは
「ひとめぼれ」

ですね

この恋に気付く瞬間は
あなたが笑ったときでした

 

まとめ

「ひとめぼれ」
の理由がわかりましたか?

この考察はあくまで僕個人の意見なので

皆さんそれぞれの意見があってぜんぜんokです

さいごに

どうでしたか今回は
米津玄師さんの
「春雷」をマジ考察しました