米津玄師 パプリカ マジ考察

はじめに

今回は米津玄師さんの
「パプリカ」
をマジ考察していきます

今回は
米津玄師さんバージョン
でやっていきます

オリジナルは
こちら

こっちもいいですよね

これを聞いた子供たちが
10年20年後に
「こんな曲もあったね」

って言える

そんな素晴らしい曲になってます

Aメロ

曲りくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る
遊びまわり 日差しの街
誰かが呼んでいる

Oo歌詞

こどものころの
出来事ですね

Bメロ

夏が来る 影が立つ あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな

Oo歌詞

夏になるごろです

サビ

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

Oo歌詞

パプリカ

米津玄師さんって
食べ物の歌って多いですよね

「Lemon」
とかそうですね

今回は
「パプリカ」
でした

このサビ部分の踊りにも
注目です

簡単な踊りになってるので
多くの子供たちに届いたんじゃないかと思います

まとめ

パプリカは
たくさんの人に届きました

インタビュー記事

パプリカ公式ページ

最後に

どうでしたか?
今回は米津玄師さんの
パプリカを
まとめてみました