米津玄師 でしょましょ マジ考察「カオス」

初めに

今回は米津玄氏さんの「でしょましょ」をマジ考察
しました
ではどうぞ

上の動画は
「monogataru」さんが
カバーしてくれた動画です

でしょましょ
は海の幽霊や馬と鹿
のカップリング曲として
収録されています

「monogataru」さんは
ほかにも米津玄氏さんの楽曲を
カバーしてます

特に好きな楽曲がこちら

結論

この曲を一言でいうと
「カオス」
です

混沌としてます

タイトル考察

 

Aメロ

如何でしょ あたしのダンスダンスダンス
ねえどうでしょ? それなりでしょ?
一人きり 見よう見まねで憶えたよ 凄いでしょ?

Oo歌詞

ダンス  米津玄氏さんのダンスの様子は
「LOSER」で見れます

LOSER ガチで考察してみた まとめ

flamongoでもダンスが見れます
フラミンゴみたいなダンスが特徴です

米津玄師 Flamingo マジ考察「酒と恋に溺れたおじさん」

 

サビ

異常な世界で凡に生きるのがとても難しい
令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ
るるらったったったった

Oo歌詞

この曲が出たのは
令和の後です
「令月」は令和のことでしょう
異常な世界とは
米津玄氏さんからみた世間のことでしょう

この曲ができて一年弱たちますが
本当によくないことがたてつづけに起きています

Aメロ

獣道 ボロ車でゴーゴーゴー ねえどうしよ? ここどこでしょ?
ハンドルを手放してもういっちょ アクセルを踏み込もう

Oo歌詞

当時は児童を車で引いた事件がありました

不幸なニュースです

この事件に影響を受けているのでしょうか?
しかもこの先何が起きるのかわからない
時代なのでなおさらです

「ハンドルを手放してもういっちょ アクセルを踏み込もう」
これ関係あるんじゃないですか?

事件のことを意識したら
すごい棘があります
でもこれは

「いいぞー!突っ込めー!」
といってるわけでは、なく

たぶん予想ですが
米津玄氏さんが感じっとたことを
そのまま歌詞にしたんだと思います

「僕にはこう見えた」
と、言っているのではないか?
と思いました

だとしたら
この曲は
警報を鳴らしているのかもしれません

サビ

非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな
今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ
るるらったった

Oo歌詞

そんなニュースやそれをあれやこれやと騒ぎ出す
SNS(SNS自体が悪いわけではない)
これを使っているのは生身の人間

でもここまで突き動かすのは何でしょうか?

僕がなにかできるわけでも
いえるわけでもない

やばい方向にいっているのではないのか?

「今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ」
ここ、何度も読み返してしまいます

なんていうんだろう
言葉にしずらいですね

「今日はいい日だ」は本来
ポジティブな言葉ですね
ですが
「死ぬ前になあなあで行こう」
ってのは

アンバンスというか
正気の沙汰ではないです

Aメロ

異常な世界で凡に生きるのがとても難しい
令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ

Oo歌詞

とにかくやばいんです
この世の中!

って感じですが

「令和になったんだからまあまあ落ち着いて。
ね?」

と励ましてる気もします

サビ

非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな
今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ
るるらったったったった

Oo歌詞

励ましている曲だと思って
ラスサビを読むと

また違った印象になります
今度は
「どうせみんな死んじゃうんだから
今を生きよう。」

力強く訴えている気もします

まとめ

この曲はいろんな解釈ができると思います

そして
同じ言葉のサビなのに
見方を変えると

違った意味になるのって面白いですよね

でもよくよく考えたら
この
一つのものなのに
いろんな見え方がするって

当たり前だと思います

僕はいろんな考え方を
知りたいし共有したいですね

最後に

どうでしたか?
こんかいは
米津玄氏さんの「でしょましょ」を考察しました